月経カップは超絶オススメ!

もくじ

月経カップで毎月快適!

第三の生理用品とも呼ばれる、月経カップ。医療用シリコンなどでできたカップ型の生理用品のことで、タンポン同様に膣内に挿入し、カップの中に経血を溜めて使用します。SDGsに対する意識の高まりからも、年々人気が高まっているようです。

私自身、今年の4月に購入した月経カップが、半年経ってようやく上手に使えるようになってきて、その経験をお伝えするとともに皆さまに超絶オススメしたい!と思ったので、この記事を書いています。

私の生理と生理用品について

生理は、人に比べると軽い方だと思うし(生理痛で学校や会社に行けない、ということはなかった)、出産後はさらに軽くなったし(今では期間もほぼ4日間で終わる)、ほとんど生理不順もありません。

ただ、子どもの頃の性教育の影響もあると思うのですが、生理に対してあまりいいイメージがなく、こんな私でさえw、毎月その日が来るのは憂鬱でした。

特に10代の頃はナプキンの使用感が嫌いで、運動部には入っていなかったもののスキーを熱心にやっていた高校生くらいから、タンポン派になりました。

そこから約30年。色々試す中で自分の気に入った商品も見つかって、以前ほどナプキン嫌いではなくなったものの、やっぱり基本はタンポン派。

でも、お買い得な大容量のものは売ってるところも限られるし、なぜか最近はフィンガータイプをあまり見なくなったし、アプリケーター付きはかさばるし、ということで、年々、タンポン派には肩身の狭い世の中になってきたような気がします(笑)。

最近は量も以前に増して少なくなったし、自宅で座って仕事をしていることが多いので、タンポン使わずにナプキン使うことも多かったのですが、ナプキンだと取り替えるのも頻繁になるし、ゴミも増えるし、切らさないように買っておかないといけないし、それはそれでやっぱり面倒なんですよね。

子どもたちにおむつなし育児をしていたのでまだ家にはホーローおまるがあり、布ナプにするとつけ置きに使える、というのは購入する時から聞いていて、だから布ナプもずっと気になっていたのですが、子どもも夫も「何これ?」って蓋を開けそう…とか思うと、つけ置きって言ってもどこに置いておくのよ?ということで、結局布ナプにも手を出せず。

そんな中、昨年かな?月経カップのことを知りました。扱いがすごく簡単で、貧困地域の女性もこれがあれば衛生的に過ごせる、というような記事を読み、気になりながらもなかなか手を出せなかったのですが、SHELLYのYouTubeをたまたま観たとき、その中で月経カップがオススメされているのを観て、とにかく一度チャレンジしてみよう、と購入することにしました。

購入すると決めてから上手く使えるようになるまで

クチコミ調査と購入

買ってみよう、と思ったものの、色々なメーカーや種類がある中で、どれがいいのか?が全くわからなかったので、まずはネットでクチコミ調査。

「最大8時間装着可能とのことですが、量が多くて3時間で漏れた」なんてクチコミもあったり、初心者向けとされているリングタイプは「当たって違和感を感じることがある」というクチコミもあったり。あと、柔らかい方が良さそうに感じるけど、実際は柔らかいと入れにくいので、多少弾力性の強い方がいい、という記述も見かけました。

そうして私が選んだのは、お手頃価格でパッケージの雰囲気も良かった、Nopra Cup。タンポン派だったということもあり、取り出しに難しさを感じることはないだろうと考え、リングタイプではなくボールタイプを選びました。サイズは迷いましたが、身長もあるし出産経験もあり、「大は小を兼ねる」という気持ち(笑)もあってのLサイズ。

実は、購入したのはちょうど生理中。また生理用品なくなるなー買わなきゃなーというタイミングで、「だったらこれを」とAmazonでポチりました。届いて早速、生理終わりがけで試してみたのですが、なかなか上手く入らない。結局その時はよくわからないまま先に生理が終わりました。

とにかく色々試す!

これも検索してみると色々と出てくるのですが、挿入するときの折りたたみ方にもいろんな種類があります。パンチダウン、Cフォールド、7フォールドあたりがメジャーなようで、私もそれぞれ試してみました。

挿入の向きも、NopraのLPにも書いてあるのですが「尾てい骨に向けて」なので、イメージとちょっと違うかもしれません。この向きが違うと、上手く奥まで入らなくて違和感があったり、漏れの原因になったりするので、これも色々試すつもりでいる方がいいでしょう。

ちゃんと入っても、上手く開かないこともあり、そうすると少しずつ漏れることもあります。私の場合、ちゃんと開いてなくて漏れる、ということを繰り返しました。これは、折り方も関係がありますが、私の場合は最終的に、Cフォールドでの入れる向きをそれまでと上下逆にする(山側を下向き→山側を上にする)、というやり方で解決しました。

入れるときのカップの向きまではどこにも書いてなかったのですが、ちょっとのことで上手く行くことがあります。なのでホント、上手く行くまで色々試すのが一番大切だと思います。何度も試すことで感覚がわかってくるし、上手く行く確率も段々と上がってきます。私は4月に購入、実質5月から使い始めて、半年経ってようやくナプキン卒業できました。

もう手放せない

月経カップが上手く使えるようになると、プールでも温泉でも気にせず入れるようになります。朝と夜の2回、洗って再装着でOKなので、外出も楽だし、旅行へ行く時もカップ1つでOK。ナプキンの買い置きや持ち歩きも必要なくなります。

何より、使用済み生理用品の処分をしなくていい、というのが地味に嬉しかったりします。臭いとか気になるし、なんとなく嫌な気分になりませんか?

あと、毎週ヨガに通っているのですが、以前は生理中のレッスンは漏れが気になって、終わりがけでない限り、休んでいました。でも、月経カップで漏れの心配がなくなったら、ピタッとしたレギンスも気にせず履けるし、体調さえ問題なければレッスンを休む必要もないので、それも嬉しいメリットだったりします。

月経カップは起業と同じ!?

ということで、月経カップは気になってるけどなかなか手が出せない、とか、上手く使えるようになるか心配、試してみたけど上手く使えない、という方がたくさんいらっしゃると思います。

失敗は成功の元と言いますが、これもホント、その通りで、起業と一緒だなぁと思ったり…。
起業は、実は辞めちゃう人が大半らしいですが、だからこそ続けていればそれだけで成功する、とも言われています。

月経カップも、諦めずに使い続けることで、必ず使えるようになります。
まだこの快適さを知らない方、ぜひ試してみてくださいね!

よくわからないから教えてほしい!相談に乗って欲しい!という方はぜひ、LINE公式アカウントの無料相談をご利用ください。お友達登録していただければ、1対1でメッセージのやりとりができます。

友だち追加
ゆうこ

いつでも投げ銭大歓迎♬

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ
閉じる