女性起業家におすすめ!ワードプレスの有料テーマ3選

起業ママなつみ

ワードプレスのテーマは、無料のものと有料のものがあるんですね!

ゆうこ

そうです!有料のものだと機能が充実しているので、サイト立ち上げがスムーズですよ。

起業ママなつみ

でも、たくさんあってどれを買えばいいか悩みます…

ゆうこ

では、私のおすすめを紹介しますね!

もくじ

有料テーマのメリット・デメリット

有料テーマのメリット

有料テーマのメリットは、その機能にあります。

WordPressそのものの機能は、実はとてもシンプルです。その分、拡張性があり、さまざまなWebサイトがワードプレスで作られている訳ですが、HTMLやCSSの知識に乏しい女性起業家さんが自分でホームページを作ろうと思ったら、殺風景なホームページになったり、集客できないホームページになったりします。ある程度プラグインで補うことはできますが、それぞれの選択・設定が大変だったり、プラグインには相性もあるので、初心者にはやはり、ハードルが高くなります。

その点、有料テーマはデザイン性に優れていたり、欲しい機能が充実しているので、CSSの勉強をしたり、たくさんのプラグインを入れたりしなくても、「使えるサイト」が作れる、ということです。

有料テーマのデメリット

デメリットとしては、費用がかかってしまうこと。

価格帯としては、1万円もしないものから5万円ほどするものまで様々ですが、使いこなせるかどうかわからないままポンと出せる金額ではないですよね。

テーマによって特徴や向き・不向きも色々ありますので、テーマ販売ページやデモサイト、口コミ記事などをしっかり読んで選ぶことが大切です。

有料テーマの選び方

女性起業家さんが有料テーマを選ぶときに考えて欲しいのは、

  • どんなコンテンツを載せるのか
  • ブログを書くかどうか
  • LPを作るかどうか

といったところです。

要は、テーマによって出来上がりが結構変わってくるので、どういうサイトを作りたいか、をある程度考えて選んだ方が、間違いがないということです。

テーマの用途を確認する

有料テーマは、用途を定めて、それに合ったデザインや機能が備え付けられています。私たちのビジネスと同じで、テーマにもペルソナがいる訳ですよね。

サイトからの広告収入が目的のブロガーさんと、実際の集客に繋がることが目的の女性起業家さんでは、必要な機能も違ってきます。

テーマによっては、「サロン向け」「飲食店向け」など業種をしっかり絞ったものもあり、メニューが簡単に見やすく表示できるようになっていたり、お店の様子がわかる写真をたくさん表示できるようになっていたり、「企業向け」のテーマだと会社情報などが必要情報を入れるだけで綺麗に表示されるようになっていたりします。

ブロガーさん向けのテーマは、そういった機能はないものの、広告が入れやすくできていたり、ブログ周りの機能がめちゃくちゃ充実していたりします。

業種を絞ったテーマの場合、自身の業種とピッタリ合っていると、デザインや見せ方をあまり考えなくてもホームページが作れる、という利点がありますが、業種が違う場合や見せ方にこだわりたい場合は、自由度がなくて思うように作れない、ということになる可能性もあります。

逆にブロガーさん向けだと、ホームページの機能として至れり尽くせりではないものの、自由度が高かったり、ブログが書きやすかったり、という利点もあったりします。

LPは、機能がついているテーマと付いていないテーマがあり、付いていてもいなくてもペライチを使う、という選択肢もありますが、ワードプレス上で作りたい、と考えている場合はLP機能のあるテーマを選ぶのがいいでしょう。

テーマのデザインを確認する

905551

例えば宿泊施設向けのテーマだと高級感のあるデザインだったり、カフェ向けのテーマだとナチュラル感のあるデザイン、というように、テーマの用途によってもデザインは異なります。

写真やカラーリングで雰囲気は大きく変わりますが、ちょっとしたあしらいの部分にもそのテーマの世界観が出ている、ということがあります。

カジュアルな雰囲気のテーマを選んでしまうと、いくら写真や色味を変更してもカジュアル感が抜けない、といったこともありますので、ある程度はデモサイトの雰囲気も考慮に入れるといいでしょう。

特にブロガーさん向けのテーマではポップな雰囲気のテーマなどもありますが、女性起業家さんの場合はあまりポップ・カジュアルすぎるより、高級感や清潔感のあるテーマを選んだ方が間違いないでしょう。

料金とサポートを確認する

テーマの料金は、先ほど「価格帯としては、1万円もしないものから5万円ほどするものまで様々」と書きましたが、サブスクリプションのものもあれば、買い切りのものもあります。

安くてもサブスク形式のものだと、使えば使うほど費用が掛かります。買い切りでもサポートを受けたければ年会費のようなものを払うケースもあれば、一度の支払いで何サイトでも使えてサポートも受けられるものもあります。

1〜2万円で買い切り型、複数サイトに使えてサポートも受けられる、というテーマがいくつもありますので、個人的にはそのタイプの中から選ぶことをオススメします。

グーテンベルク対応かどうか確認する

WordPressは2018年12月にバージョンが4.9.8から5.0にアップデートされました(2021年10月17日現在の最新は5.8.1)。

ここで、ページ作成のインターフェイスが、従来のクラシックエディタ(アメブロのような編集画面)から、グーテンベルク(Gutenberg)と呼ばれるブロックエディタ(ペライチのような編集画面)へと大きく変更されました。

現在は、プラグインを入れることでクラシックエディタの利用も可能ですが、早ければ2022年にそのサポートが終了する可能性もあります。

もう3年近く経つ訳ですが、5.0以前から販売されていたテーマでは、場合によってはまだブロックエディタに完全対応していないものもあったりします。

クラシックエディタを使い慣れているという方ならまだしも、今から始めるなら、ブロックエディタに完全対応しているテーマの方がいいでしょう。

女性起業家向け おすすめ有料テーマ3選

じゃあ具体的にはどれがいいの?と言われると、前項でもお伝えした通り、ホームページの目的によっても選ぶテーマは変わってきたりするので、コレ!と断言するのは正直難しいです。

クチコミ記事を検索しても、「10選」とか「全然選んでないし、選べないよねー!笑」というようなものも少なくありません。(アフィリエイトだと仕方ないんでしょうけど…)

私自身も、使用したことのある有料テーマは4〜5個しかないのですが、やはり複数使ってみる中で、こういうテーマは使いやすい、これはイマイチ、という判断基準は出来てきたので、今回はそれを元におすすめテーマを3つ、ご紹介します。

SWELL(スウェル)

このサイトにも使っているテーマがSWELL。正直、おすすめするのはこれだけでもいいと思っているくらい、イチオシのテーマです。「作って育てるワードプレス育成講座」でも基本的にこのテーマをオススメしています。

一言で言うと、バランスのいいテーマ。自由度は高いですが、LP機能もあって、ブログを書く際に使える便利な記事装飾機能もありながら、ホームページ型サイトを作るのにも向いています。

デモサイトも6種類くらいあって、そのデザインデータをインポートしてサイトを作ることもできます。

マニュアルサイトはもちろんありますし、購入者は会員専用のフォーラムで質問ができる他、Slackのコミュニティがあって他のユーザーさんとの交流もできます。アップデートも頻繁に行われていて、常に改善されている様子がSlackコミュニティのお知らせからも窺い知れます。

Gutenberg(ブロックエディタ)完全対応で、支払いは一度きりの買い切り型(100%GPL)、価格は17,800円。そしてSWELLの地味に凄いところは、他人名義のサイトを制作代行する際にもライセンス料など無しでテーマを使用できるというところです。

STORK19(ストーク19)

前述のSWELLと後述のTHE THORについては、私自身が購入し、実際に使ったことのあるテーマなのですが、実はこのテーマだけは購入をしていません。今回、この記事を書くにあたって、未購入のテーマも含めて色々と調べてみたところ、女性起業家さん向けと考えたときにこれはいいのではないかな?と思ったので取り上げました。

STORK19は、どちらかと言うと柔らかい雰囲気のテーマです。なので、女性をターゲットにされている女性起業家さんにはピッタリのテーマです。また、モバイルファーストに特化しているという点でも、企業相手のビジネスでない限り、今はスマホでの閲覧機会が圧倒的に多いので、オススメです。

記事装飾機能やLP機能も備わっていて、設定も簡単なので、初心者でも使いやすいと評判のようです。

会員フォーラム等はなさそうですが、マニュアルサイトは用意されていますし、利用者もたくさんいるので、困った時はググれば解決記事もたくさん出てきます。

こちらもGutenberg(ブロックエディタ)完全対応、買い切り型で価格も比較的安価(¥11,000)ですが、複数サイトへの利用はできません。ただ、女性起業家さんが自身のサイトを作るという視点では1サイトで十分だと思うので、そう考えるとコスパはとてもいいと思います。

THE THOR(ザ・トール)

スタイリッシュで洗練されたサイトを作りたい方には、THE THORもオススメです。どちらかというとアフィリエイト等ブロガーさん向けの趣が強いですが、「集客・収益にこだわった」と謳っていてSEOにも強いようなので、検索でお客様と出会いたいと考える女性起業家さんにも向いていると思います。

投稿記事の一覧ページで、タイトルや本文の中に任意のキーワードがどれだけ入っているか?を確認できる機能は、SEOに力を入れたい女性起業家さんにとってはとても便利な機能です。

こちらのテーマもSWELL同様、着せ替え機能があるので、気に入ったデモサイトがあればそのデザインをインポートすることができます。

また、マニュアルや会員フォーラム、インストール前にはメールサポートもあります。

ただ、こちらのテーマはクラシックエディタ推奨で、ブロックエディタでも使えるのは使えるのですが、記事を書く際に便利なマーカーやボックスなどの機能は、クラシックエディタでないと使えなかったりします。(グーテンベルクを使いながら、クラシックボックスを使うこともできます。)その点だけ、注意が必要です。

価格は16,280円、使用サイト数に制限はありませんが、購入者名義のサイトに限る、となっています。

まとめ

ワードプレスのテーマは、試用という形を取ることができません。

とりあえず入れて使ってみる、ということができる無料テーマと違って、購入してからじゃないと使用感を確認することができない、というのが有料テーマのハードルなのですが、有料なだけあって、総じて便利な機能は満載だし、特に知識の少ない初心者であればあるほど、時短になることは間違いありません。

初心者だけど自分のホームページを持ちたい、自分で作って育てたい、自身の分身となるようなサイトを作りたい、という女性起業家さんには、有料テーマの使用を強くオススメします!

自分だけの力で出来るか心配、という方のために、この記事でも紹介したテーマ【SWELL】を使って私と一緒に作っていく、「作って育てるワードプレスサイト育成講座」をご用意しています。

LINE公式アカウントよりご案内しますので、よろしければ是非、お友だち登録してくださいね。

よくわからないから教えてほしい!相談に乗って欲しい!という方はぜひ、LINE公式アカウントの無料相談をご利用ください。お友達登録していただければ、1対1でメッセージのやりとりができます。

友だち追加
ゆうこ

いつでも投げ銭大歓迎♬

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる