補助金を申請しました!

SUPPORT

以前、「コミュニティスペースが作りたい!」という投稿をしました。

あわせて読みたい
コミュニティスペースが作りたい! 突然なんやねん、と思われるかもしれませんが、私の夢。 ママのためのコミュニティスペースが作りたい! と思っています。今日はそのお話です。 【きっかけはホットミル...

ここでは「3年後」なんて書いていたのですが、その後急展開があったので、今日はそのご報告です。

ゆうこ

タイトルの通り、補助金を申請した一連の経緯について書きました。

自分の記録として、そしてもしかしたら誰かの役に立つことがあるかもしれない、と細かく書いたことで非常に長くなってしまったのですが、ご興味あれば流し読みしてください。

もくじ

きっかけは一枚のチラシ

6月12日、商工会からお知らせが届きました。商工会からは不定期に、セミナーやイベントのお知らせ、会員さんからのチラシなどが届きます。いつもは残念ながらほとんどの内容物が古紙入れへ直行なのですが、その日は1枚のチラシが目に止まりました。

「京都府子育てにやさしい職場環境づくり サービス創造補助金のご案内」というチラシです。

京都府の詳細ページはこちら

チラシ表面下部の「補助対象となる事業」、事業例として書かれた【子連れコワーキングスペース】という文字がパッと目に飛び込んできました。

コミュニティスペースを作ることを考えたとき、補助金のことももちろん考慮には入れていましたが、補助金の情報って実はかなり探しにくい…。ポータルサイトみたいなものもあるのですが、全てを網羅しているわけではありません。

なので、こんな補助金があることも全く知らなくて、突然飛び込んできた情報でした。

申請期間を見ると、6月30日まで。2週間余りしかありません。

4月末から受け付けている補助金のチラシをどうして今頃送ってくるのー?と思いながら、とりあえず週明けに商工会へ問い合わせてみることにしました。

ゼロからのチャレンジ

月曜日の朝イチに電話をして、午前中は予定があったので、午後から商工会へ。担当者の方とお話ししたところ、チラシがあったので送っただけで詳細はよく知らない、とのこと…。それでも、丁寧に対応してくださり、京都府の担当者へも確認します、とおっしゃってくださいました。

翌日、さっそく連絡があり、京都府の担当の方が事前に申請書も見てくださるとのことで、一度連絡してみてください、と言われました。

が、その時点ではまだ、私の意識は月初から始まった起業スクールの課題の方にあり、申請書類も詳細まで確認できていない状態。

木曜日にやっと書類を確認したものの、これまでほぼ妄想でしかなかったものを突然具体的なものにしていかなければいけない、という事実を前に、「何から手をつければいいの?」としばし茫然。

Facebookでも泣いてました(笑)。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ